X-T10、その9

さて、先日Rokinon 12mm F2.0というレンズ、日本だとメーカー名はSamyangになりますね、これを買ってしまったのです。いわゆる沼にハマってしまったのでしょう。XF16mmを使っていて広角も面白いなーと思って・・・。マニュアルフォーカスのみとはなりますが軽量コンパクトなレンズで取り回しも容易ですし、吐き出される画像も十分シャープで良いレンズです。

が!

来て早々にドナ・・ドナ・・・・。

なんというか、無理でした。写りが気に入らないとかではなく、この換算18mmという画角が強烈なまでに自分には合わなかったのです・・・。何日か撮り歩いてみましたが、撮れ高がゼロ。写真を見返してみると、自分が撮った感が見事にそこになかったのです。超広角はものすごく難しい画角なのですね。よく広大な景色を収めるのに広角をという話は聞きますが、むしろ自分的には前景を際立たせて広くとった後景にはめ込む、もしくは狭いエリアを広大に写し取るといった画角が広角だと思っています。で、そのような構図の構成が自分にはまだかなり難しくて、何の変哲もない画像が量産されていくという・・・完敗でした。
いつか超広角を使いこなせるようになるといいなー。

いちおう貼り付けておきますとこのような画角です。難しかったー。

と、気を取り直しまして。

日本からはるばる送られてきたのがこちら。

あ、本体ではありませんよ。ユリシーズのアルチェーレです。そう、レンズはドナドナされてストラップとなって帰ってきたのです。ちょっと前まではアクリュのストラップを付けていたのですけれどね。写真を撮る日はほぼカメラを持ちっぱなしで首からさげることはないことに気づいてしまったので、それならハンドストラップがいいかなと。もともとX100Sでもこのストラップを使っていたので使い勝手の良さは確認済み。前のはブラウンでしたので今回はブラックにしてみました。ご覧の通りX-T10との相性もなかなかのものです。

ユリシーズは海外発送を受け付けてくれるので僕にとってはありがたい限り。

ということで相変わらずメインはXF60mm、休日はこれにXF16mmを予備に持って歩く日々なのです。

Featured articles

2016 Best Shot

more

Peak Design - Everyday Messenger

通勤用のバッグを新調しました。Peak DesignのEveryday Messengerというバッグで、通勤のお供にカメラを持ち歩く人にぴったり。 more

FUJINON XF16mm F1.4 R WR

久々にレンズを新調してみました。XF16mm… more