Home / higashikawa / Content

Higashikawa-mai

「東川町には3つの道がありません。ひとつは鉄道、もうひとつは国道、最後の一つは上水道です。」という、いささか鉄板ネタの結婚祝辞を彷彿とさせる話のとおり北海道では唯一上水道がありません。代わりに各家庭では地下水をポンプで汲み上げて利用しています。つまり蛇口をひねるとミネラルウォーターが出てくるのです。風呂を沸かしたり洗い物をするときなどにはちょっと罪悪感さえ感じてしまいます。 この地下水の硬度は一般の水道と比べて若干高めで軟水と中硬水のあいだくらい。弱アルカリ性でごはんを炊いたりパンを作ったりするのに都合が良さそうです。ということできちんとお米を炊いてみることにしました。 東川は米どころでもあります。その新米をきっちりと研いで氷水で浸水すること2時間、そこへほんのちょっぴり日本酒と塩、油を加えて硬めに炊きあげ、ちょうど2日前に作ったいくらの醤油漬けがあったのでそれをばらりとかけていただきます。 こんなにかけたらお米の味が・・・となるところですが、硬めに炊き上げてあるので最初はいくらの旨味から入り、噛むごとにお米の旨味が押し寄せる感じ。舌の上を転がっていく食感もいいですね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/120 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#higashikawa  #x-t10  #xf60mm

Just moved

写真のまち、東川町に引っ越しました。 静かで広くて風景は綺麗で近くに温泉がたくさんあってご飯が美味しくて周りの人たちはみんな親切で、とても住みやすい場所です。

  1. X100F
  2. f/8
  3. 1/1000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#higashikawa  #x100f