Home / x100s / Content

High ceiling room

天井の高い部屋に住みたいと思うこのごろ。床から天井までの高さのある窓も。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Telescope

先を見渡す。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/3000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Street

東京の街角でどのように写真を撮ったらいいか悩みつつシャッターを切っています。海外とは道幅などの距離感が違ってなかなか難しいなーって。んー、まだ慣れないです。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Sunlight through a window

今だと午前7時ちょっと前に朝日が部屋に差し込み始めます。この光が好きすぎて、その時間前には身支度を終えて待っています。なんなら正座して待ちたいくらい。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 640

#x100s

Meiji Shrine

どこへ行っても朝は気持ちが良いものですね。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

The Sky in Tokyo

東京の空は何というかいつも表情が豊かだなと思います。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/1300 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Gorilla Coffee

Polarrという無料の現像ソフトを試しているのですがなかなか良いですね。無料で手軽に使えますし。LightroomのUplight機能が使えるようになるといいなー。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

Tea Pot

丸の内の一保堂茶舗へ。急須の蓋の穴の部分が一保堂のロゴになっているんですね。ふふと思わせられた瞬間でした。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

Cranes

クレーンを見るたびにどうやってバランスを取っているんだろうとちょっとハラハラ。サンフランシスコは高いところに登ることがほとんどなかったので、こういった俯瞰のきくところへ行くと写真を撮りたくなっちゃいます。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/750 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Rain

雨にけぶる新宿のビル群。少しだけみぞれっぽくもありました。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/105 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Crystal Tree

X100Fがやってくる足音がもうそこまで!楽しみ!!

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Sapporo

窓越しに見えた夕暮れ。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/160 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Tokyo Tower

引き続きのTokyo Tower。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/680 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Tokyo

スカイツリーよりも東京タワーが好き勢。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2000

#x100s

Vineyard

ぶどうは収穫を終えているのにもかかわらず雨期なので草は生い茂っているというのが面白いです

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/1900 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Fiat 850

Fiatって実はめちゃめちゃ車種が多いんですよね。ちょっとマイナーなのになるとまったくわかりません。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2500

#x100s

Coffee between rains

冬は雨期みたいなもので天気予報を見てはため息をつくなんてことが日常です。ただ、たまにその予報が晴れ方向に向かっていくことがあって、その時にはここぞとばかりに外へ遊びに行くのです。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 320

#x100s

Brown Estate

蔵巡り。オーナーはほぼコーカサス系であるナパにおいて、唯一アフリカンアメリカンのオーナーを持つワイナリーがこのブラウンエステート。優れたジンファンデルで有名です。テイスティングの際には小さなアミューズを種類ごとに合わせていただきます。もうめちゃめちゃ美味しかった。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 5000

#x100s

Pavé

ミラノの人気朝食スポット。朝早くから満席、大賑わいです。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Caltrain

このCaltrainのロゴ、かっこよくってお気に入りです。

  1. X100S
  2. f/16
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 3200

#x100s

Switzerland

スイスとアイスランドはとても物価が高くてまともなご飯を食べれなかったのを思い出しました。イタリアの、エスプレッソ一杯1ユーロっていうのはやっぱり正義。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/800 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Surf Clam

このSurf Clamという貝、和名では何というのか気になっています。大きめで殻の色が白っぽくて、で、かなりおいしい。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

Sutter St

VSCO Filmのなかで好きなプリセット。前は#01に入ってたPortra160だったのですが、最近は#07のどれか、みたいなざっくりした感じに。変わらず使い続けているプリセットもあります。Vista100なんかはそうですね。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/1000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Happy New Year

こちらも2017年はじまりました。今年もよろしくお願いいたします。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/1400 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

SFFD

あけましておめでとうございます。消防署がなんとなく鳥居っぽく撮れました。初詣。今年もよろしくお願いいたします。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

WOW

アイスランドの航空会社、WOW。めーっちゃめちゃやすいんです。大手の半分くらいでしょうか。ケフラヴィーク空港という、首都レイキャビクの西にある空港をハブにしてアメリカとヨーロッパを結んでいます。利用客が多いので、この航空会社だけでアイスランド国内に誘致できる観光客数は相当なものでしょうね。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Arena di Verona

ヴェローナにある円形闘技場。かなり古いもので紀元前に作られたと考えられているそうです。そんな遺跡を使って毎年オペラの公演が行なわれているというのを聞くとやっぱりイタリアってすごいなー(こなみ)って感じです。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

Ponte Vecchio

ポンテ・ヴェッキオ。今回の旅行ではホント観光客っぽい、驚くほどひねりのない写真しか撮れなかったのです。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

Galleria Vittorio Emanuele II

世界でもっとも古いショッピングモールの一つだそうで。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 640

#x100s

Christkindlmarkt

ミュンヘンのクリスマスマーケット。札幌でもミュンヘンクリスマス市が行われていますが、うまく模されているんですね。雰囲気が一緒です。 驚いたのはグリューワイン。そんなにみんな好きなの?ってくらいたくさんの人で売り場が溢れていました。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/600 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Guaita and the city

しばらく北イタリアを中心に旅行していました。道中はXF16mmが恋しくなりましたが治安なんかも加味するとX100Sでちょうどよかったのかもと思ったり。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/1800 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Ace Hotel

ロビーはホント、ユルい感じでしたね。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 5000

#x100s

Dresses

Stanford Shopping Centerに新しくAnthropologieが開店していたのでちょこっと中を見てきました。この店舗の面白いのはブランド独自でセレクトしたものが多くおかれていた点。なかでも珍しいのがウェディングドレスのセレクションを置いてあるところでしょうか。女の子たちがそれはもう目を輝かせて見入っていましたよ。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/80 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Vietnamese Coffee

食べ終わる頃に抽出が終わるタイミングを見計らって持ってきてくれました。たまに苦甘のコーヒーを無性に飲みたくなります。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/420 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Motorcycle Parking

数少ないバイク用駐車場とあって結構込み合っています。

  1. X100S
  2. f/10
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2500

#x100s

Hawaii

しばらく休暇でハワイへ行ってました。やはりリゾートでは朝は早起きして日の出の頃に綺麗な風景の中を散歩して、日中はホテルの近くでのんびりと、で、夕方になったら予約したレストランにでも行って暮れゆく太陽を眺めるのが正解なのでしょうね。そういうときのおともにはX100Sです。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/340 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

latte

朝ラテ活動。最近はブラックよりよく飲んでいるかも。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2500

#x100s

Roaster

このところ自分でもコーヒー豆をローストしたいなと思っているのですが、コンロは電気のだしポップコーンメーカーで作るのもばらつきがありそうだしで何かいいものないかなーって探してます。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

Zine

Ritual CoffeeにZineっぽいものが展示されていて、今年はうっかりZine Festに行きそびれたのを思い出したのでした。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 320

#x100s

Photo wall

カフェなんかの壁によく貼ってある写真たち。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/45 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

dog

コーヒー買ってくるご主人待ち中のわんこ。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2500

#x100s

furniture store

家具屋さんにいくといつもちょっと気分が高揚します。特に何が欲しいって訳でもなく、何か買うわけでもないのですけれど。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 250

#x100s

Stout Beer

黒ビールがとても好きなお客さんがいるみたい。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Trees, and a building

たまにはVelviaっぽいのもいいもの。黒つぶれしちゃっても、あー、こんな感じで露出難しいんだよなーって。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/480 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

The city in a wall

Mission周辺にはこういったMuralがいっぱい。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/900 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

Ritual

最近、かっちりとした写真が撮りたくて水平、真正面ということに気を遣います。ある程度はカメラで、ある程度はLightroomのGuided Uprightで補正して。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 640

#cafe  #x100s

Canteens

SwellやこのCorkcicleのようにちょっとオシャレな水筒が流行っているようですが、やっぱり洗ったり氷入れたりすることを考えるとKleanKanteenのが便利だと思うのですけれど、どうなんでしょうね。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Cheese

チーズ、チーズ、チーズ。 めっちゃ種類があるなーと。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Drive in sunset

斜めっているのが嫌いで水平をすごく気にしていたりするのですけれど、こういう動きのある感じだとそれほど気にならない。そういえばX100S、暗がりだとマニュアルフォーカスにしないとピンが合わないことが多くて、次期モデルになったらこれがすいすい合焦するようになるのだろうかと淡い期待を抱いています。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

Charles Krug

週末にワイナリーへ小旅行。空が晴れ渡っていて木陰が心地よかった。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/40 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

restaurant

休日たまには外でブランチを。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 500

#x100s

suits

これから結婚式でもあるのでしょうか?この日は朝から雲一つない快晴で、良い日よりでした。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/640 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

tiny flowers

最近ちょっと仕事が忙しいのです。とはいえたまにこうして外で息抜きしているんですけれどね。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 500

#x100s

Ocean

まだまだ寒いし、海側は風が強いことが多いのでちょっと震えながらのお散歩。そうそう、CactusのV6 MkIIが発売されましたね。これを使うとXシリーズであってもHSSでフラッシュが使えるようになります。あたらしく発表されたEF-X500も良さげなのですがリモートフラッシュ使おうとなるとかなり高額になりそうですし、現実的な解はこっちかなーと思いながらいろいろ下調べしています。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/2400 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Roasting Coffee

Lightroomでカラーのまま色をいろいろと調整してから白黒にするとちょっとそれが残るのが面白いですね。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 3200

#x100s

Alfa Romeo Giulietta Spider

50年代か60年代のジュリエッタ・スパイダー。こちらではアルファは珍しいのです。携帯が通じないところも未だ多く走ってる途中で動かなくなると命の危険にさらされるというのも影響しているのでしょうか。 さいきん外へはX100Sばかり持ち出していますがX100Tの後継ってそろそろなのでしょうかね。レンズに距離指標が付くこと、マクロモードが廃止されること、星や雲など空にオートフォーカスでピントが合うことが望みです。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/125 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Four Barrel Coffee

日中は混み合っていてなかなか入ることのないFour Barrelですけれど、開店直後なら!それでも結構な勢いで関が埋まっていくのです。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2000

#x100s

Horse Riders Sign

騎馬注意。 ロンドンに行くと馬に乗った人向けの押しボタンのある交差点があるのですよね。高い位置にあるやつ。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/950 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

SteelHead Brewing Co.

オレゴン州ユージーンのブリュワリー、スチールヘッドのテイスティングセット。この日はとても良い天気で気温も上がり、ビールを飲むにはぴったりの一日。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

Father's Day

父の日用ケーキなんてあるんですね。どんな味なのでしょう。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Discussion

みんなで屋外でディスカッション。リラックスした環境でいろいろと話を進めるの、良いです。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1000

#x100s

need more coffee

何でこっちの人ってみんな絵を描くのうまいのでしょうね。誰でもある程度の絵を描けるというのがすごいです。ペーパーナプキンにさらさらさらと。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 5000

#x100s

Grassfield and the sky

風が吹いて草原がさわさわと揺れていて、見ていてとても気持ちよい風景です。 そういえばX-Pro2はテザー撮影には対応しないのでしょうか。フラッシュも先送りされてしまったので今は物欲のない状態で過ごしています。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/2000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Milky way

星空続きになりますがX100Sで星景写真。FUJIのカメラで一点注文を付けるとすればこういう星空を撮りたいときにオートフォーカス合えばなーというところ。マニュアルで無限遠にはしているのですけれども。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 20 sec
  4. 23mm
  5. ISO 3200

#x100s

stars

星の見えるところに来ています。天の川見えるといいなーと思いつつ。

  1. X100S
  2. f/2
  3. 10 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

waiting for the master

行儀良く座ってご主人待ち。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

Streetcar

マーケットストリートや海岸沿いを走っているストリートカー。規格が違うのでMUNIの停留所には停まらず、専用の停留所があります。いろんな種類があって見るだけでも楽しいのです。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/1000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

21st amendment brewery

禁酒法を廃した合衆国憲法修正第21条の名を冠したブリュワリーでテイスティングセットを。こっちの料理には合う味なのです。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 500

#x100s

Breads

パンはこんな感じで、だいたい紙袋に入って売られています。いろいろと種類がありますが、まだまだ何が美味しいのかよくわかっていません。はやく自分で美味しいパンを焼けるようになるとよいのだけれど。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 5000

#x100s

SF Sun Flowers

ダウンタウンの中心部、ユニオンスクエアの四隅に配置されているハートの彫刻のうち、これはMarconi Calindasの"SF Sun Flowers"という作品。 もともとは2004年にHearts in San Franciscoというチャリティープロジェクトで始まったこのハートの彫刻作品シリーズ。今なお継続して人々の目を楽しませています。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/1250 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

san francisco roasteries

サンフランシスコのコーヒー焙煎所のショーケースみたいな。もちろん他にもあるのですけどね。Bi-Riteのこういうこだわりが好き。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 4000

#x100s

Tiller Truck

びよーんと長いはしご車。後ろに一人用の座席があるのですけど、他のみんなは前側に座ってるので後ろの人はちょっとさびしそう。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/640 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Wall

張り紙オッケーの壁。選挙が近づいてきましたねという内容の物がちらほらと。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/550 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Clouds

雨は降っていないのですけれどパープル仕上げ。今週末は至るところでこの色がフィーチャーされていそうな気がします。RIP。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/750 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Café

「オハヨーゴザイマース!」と笑顔の店員さん。 朝、会社行く前にカフェに立ち寄るのは毎日の習慣で、日によって店を変えたりもします。自分で淹れることも会社のコーヒーマシンを使うことも出来るのですが、店員さんの笑顔を見るのがやっぱり一番。仕事をはじめる前にきっちりコンディションを整えるのは自分にとってすごく大切なのです。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 640

#x100s

Trompe l'oeil

写真は撮ってるんですけれど気分的に落ち着かない、気ぜわしさを感じる四月。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/120 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Sortie

白い壁ってモノクロにしても、どことなく色を感じさせます。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 320

#x100s

Bogie

サンフランシスコに帰ってきてからアールヌーヴォー的なものって何かないものかなと探していたのですが、なかなかないものですね。 と、このカルトレインの台車部分は曲線も多用されているし昆虫っぽいし、それっぽくないです?

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

Paris

手入れの行き届いた靴や洒落の効いたマフラー、組み合わせは流行を気にせずにほぼほぼ自分流なのだけど着こなしてる感バリバリ。そういった人たちが歩いている街で服屋さんに駆け込みたくなる衝動を抑えながら街歩きしています。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/1200 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2500

#x100s

San Francisco Main Library

メインライブラリーの天蓋のデザインになっているフィボナッチの螺旋。サンフランシスコ図書館のロゴでもあります。ここはおそらく市内で最も本が集まっている場所で一日中いても飽きないのですが、治安が良くて自転車を臆することなく駐められれば良いなーと。

  1. X100S
  2. f/10
  3. 1/1200 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Bicycle Coffee

めっちゃ晴れてめっちゃ気持ちのいい休日。となればBlueBottleみたいな観光客ウケするようなカフェはめっちゃ混んでいるのです。 こういう日はどローカルなお店を選ぶのに限ります。今日はBicycle Coffe、ウチら配達にはチャリ使うかんね、というヒップなお店。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/150 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Tower and stars

ぷるぷるしないように脇を締めて息を止めて。手持ちでも星が写るんですよね。

  1. X100S
  2. f/2.2
  3. 1/9 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

dawn

先週から夏時間になったので夜明けを楽しむのに1時間の余裕が生まれました。それでも夏至に向けてどんどん日の出が早くなるので、負けないように早起きしないと。ところで僕も大好きでよく使っている写真編集ソフトウェアのGoogle Nik Collectionがなんと無料になっています。特にSilver Efex Proというモノクロ加工ソフトウェアがオススメ!そうそう、Acrosのシミュレーションも入っています。 https://www.google.com/nikcollection/

  1. X100S
  2. f/2
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 2000

#x100s

Blind and the sun

晴れ間がさしはじめたので、今こそ外出の時!と雄叫びを上げる勢いで出かけてきます。最近お肉をしっかりと食べてなかったので、いざ肉屋さんへ。あー、でも街歩きもいいな。本屋さんやコーヒー屋さんに寄ったり。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/680 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Church

夜の教会。なんとなく近寄りがたい雰囲気があります。でも中に入れば祭壇が数々の蝋燭の光に照らされ、聖堂の内壁がぼんやりと浮かび上がっているものなのかなあと想像力がくすぐられます。

  1. X100S
  2. f/2.8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 3200

#x100s

Fourth & Kings

雨予報でしたが、冬の雨じゃなくなったようでしとしとと小雨が降るくらいものにとどまり、ずぶ濡れになるんじゃないかとの心配は杞憂に。これくらいならしばらく続いても大丈夫!

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 4000

#x100s

Morning Burrito

会社は朝ご飯と昼ご飯つき。外で食べるとものすごい金額になるので、福利厚生としてついているところが多いです。左側のはモーニングブリトーといって米、豆、肉類は少なく、そのかわりに卵が多く入っているもの。いつも水曜日の朝ご飯がこれなので、モーニングブリトーを食べるとその日が水曜日に感じてしまいます。

  1. X100S
  2. f/11
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s

Keys

よくよく見てみると鍵の形に。ある順番どおりに回したら何か面白いことや禍々しいことが起きるのではないかと思わせられます。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Pickles

行き場を失ったスピリッツはピクルスの隣が定位置に。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/125 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Saints Peter and Paul Church

良い天気だったので市内北側までColumus Aveを通りつつ。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/1000 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Bay Bridge

今日は晴れているのですがサンフランシスコ湾の上だけ霧がかかってます。寒流が流れ込むことによるもので、よく見られる光景です。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/800 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Stairs

階段ってどうしてこうもフォトジェニックなんでしょう。と、Nik Silver EfexにAcrosのシミュレーションが入っていたのを思い出して使ってみました。 それにしてもPro2どうしようかなー。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/1200 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Super Bowl 50

スーパーボウル50。もうめっちゃ天気が良かったですね。気温が20℃を超えていよいよ春到来といった感。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/600 sec
  4. 23mm
  5. ISO 200

#x100s

Red in the morning

いよいよ今週末がスーパーボウル。市内ではこの話題で持ちきり。でもめっちゃ混みそうなんですよねー。試合自体はサウスベイのリーバイススタジアムなんですけど、催し物は市内なのです。うーん、街中に出かけようか迷うところ。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/680 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

Valencia St.

デパートやごく一部の大きなショップを除けばほぼほぼお店は路面店に限られます。建物が木造ばかりということも影響しているのかも。大抵の場合、上の階は住居になっています。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/800 sec
  4. 23mm
  5. ISO 400

#x100s

meat

Bi-Rite Marketのお肉コーナー。うさぎの肉を買ってくれば良かったなー。野ウサギじゃないと思うので味的にはかなり鶏肉に近いはずなのですけれども、煮込み料理やソテーにぴったり。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 800

#x100s

Beer Tasting Set

サンフランシスコの楽しみ方の一つが地ビールの醸造所めぐり。ローカルのマイクロブリュワリーがたくさんあるのです。ということで買い物ついでにドッグパッチにあるトリプルブードゥーというブリュワリーでテイスティングセットを。奥に見えるのはこれまた地元のチョコレートメーカーのTchoのカカオニブとサイトグラスのコーヒーを使ったビール。

  1. X100S
  2. f/5.6
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1250

#x100s

Heath winter selection

Heathの冬色ラインナップ。グレーが基調です。他には赤っぽいのも。それにしてもHeathはうまくブランディングされているなーと思います。見た目はすごく手ごろで統一感もあって。ただ、レジに持って行くとぐおぉってなります。

  1. X100S
  2. f/4
  3. 1/60 sec
  4. 23mm
  5. ISO 1600

#x100s

railroad

高速道路を支える柱と線路。がっしりとしていて荘厳な印象です。

  1. X100S
  2. f/8
  3. 1/13 sec
  4. 23mm
  5. ISO 6400

#x100s