Home / xf60mm / Content

Eucalyptus

ユーカリの葉の形ってまるっこくて、密集せずに付いているのでなんだか造花(?)っぽく見えます。でも面白い。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/500 sec
  5. 60mm
  6. ISO 800

#x-t10  #xf60mm

Log

なんせ薪ストーブは初めてなので春まで薪が持つか心配になります。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/100 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Morning

現像に使っているソフトウェアをアップデートしてCapture One 12にしました。X100Fで撮ったものはフィルムシミュレーション効くんですけれど、X-T10は非対応だったのが残念。でもリニアグラデーションのマスクは便利です。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/950 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

falling snow

換算90mmでこのくらいの距離で撮るのが雪降っている感が出ていいのかも。木々と自分の間にある程度の雪の量を確保できるので。もちろん50mmもいいんですけれどね。次はもうちょっと明るい時間にF8くらいで撮ってみようかな。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1000

#x-t10  #xf60mm

SquareHood

X100シリーズとX70向けのSquareHood、ついにシルバー塗装版が発売されたので早速送ってもらいました。かっこ良いです。これでキャップをせず、そのまま持ち歩いていつでもすぐに撮れるようになります。街歩きには最高ですね。ただ最近はテレコンつけていることも多いので、どうしようか思案中。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/300 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #x100f  #xf60mm

tofu

東京に住んでみて良かったことのひとつはいろいろな美味しいものにめぐりあえたこと。豆腐もそのひとつで、豆腐に対する考え方そのものまで変わりました。すさまじく美味しいじゃんって。オススメはもぎ豆腐店の三之助シリーズと服部豆腐店の南禅寺豆腐シリーズ。どちらもめちゃうまなので食べてみてほしいです。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/8 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Sake

レアな日本酒でも北海道だと逆に入手しやすかったりするんです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Herring

生ニシンの塩焼き。めっちゃふわふわでジューシーなのに北海道以外ではなぜか食卓にあがることがあまりないのです。生ニシン自体、年が明けた頃に少し出回る程度でしょうか。今日はこれに上川大雪酒造のお酒を合わせて。これは東京だと銀座シックスの地下に入っている「いまでや」さんで取り扱いがありました。とてもおいしいお酒なのでみなさまも是非。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Higashikawa-mai

「東川町には3つの道がありません。ひとつは鉄道、もうひとつは国道、最後の一つは上水道です。」という、いささか鉄板ネタの結婚祝辞を彷彿とさせる話のとおり北海道では唯一上水道がありません。代わりに各家庭では地下水をポンプで汲み上げて利用しています。つまり蛇口をひねるとミネラルウォーターが出てくるのです。風呂を沸かしたり洗い物をするときなどにはちょっと罪悪感さえ感じてしまいます。 この地下水の硬度は一般の水道と比べて若干高めで軟水と中硬水のあいだくらい。弱アルカリ性でごはんを炊いたりパンを作ったりするのに都合が良さそうです。ということできちんとお米を炊いてみることにしました。 東川は米どころでもあります。その新米をきっちりと研いで氷水で浸水すること2時間、そこへほんのちょっぴり日本酒と塩、油を加えて硬めに炊きあげ、ちょうど2日前に作ったいくらの醤油漬けがあったのでそれをばらりとかけていただきます。 こんなにかけたらお米の味が・・・となるところですが、硬めに炊き上げてあるので最初はいくらの旨味から入り、噛むごとにお米の旨味が押し寄せる感じ。舌の上を転がっていく食感もいいですね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/120 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#higashikawa  #x-t10  #xf60mm

包丁余話

辻留二代目、辻嘉一の包丁余話。ハードカバー版のこの表紙がなんともいいです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/110 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Mushroom Chips

台湾土産にしいたけチップスなるものをもらいました。これ美味しいですね!

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 5000

#x-t10  #xf60mm

Pentax ME Super

定期的に生えてくるフィルムカメラ。今回はPentaxのME Super、電子的な機構が組み合わされておりMXよりも小さく持ち運びに便利です。特筆すべきは露出優先モードが搭載されシャッタースピードダイヤルがないことで、マニュアル操作時はその調整をボタンで行います。シャッタースピードは1/2000秒まで対応しておりレンズ開放側もなかなか使えますよ。構図とフォーカス、そして絞りを決めたらシャッタースピードをカメラに任せてシャッターを切るだけの簡単操作。今はフィルムカメラを持ち歩く際にデジカメも一緒に持ち出す人は多いのではないでしょうか?そんな方々に軽量ソリューションの一つとしてもうちょっと注目されても良いカメラではないかなと思います。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1250

#x-t10  #xf60mm

Tangerine Jelly

涼しげな水菓子を。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 4000

#x-t10  #xf60mm

Matsutake

もう、暑くて写真を撮る気力が・・・。最近カメラを構えるのはもっぱら屋内です。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 3200

#x-t10  #xf60mm

Konica IIA

ここのところ仕事にかまけて写真をなかなか撮っていません。でも不思議なことにカメラって増えていくのですよね。今回はKonicaのIIA。レンジファインダーでレンズシャッターです。 ボロボロになっていたら張り革を変えてみたりしようかなと考えていたのになかなかきれいなのでこのままで。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Sunset

空気中の水分量がすっかり多くなって富士山が見えなくなったのは寂しいですけれど夕焼けは綺麗ですね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/80 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Yanaka Coffee

やなか珈琲店はその場で焙煎してくれるので、好みの焙煎具合を指定できるのが嬉しいです。今日はパナマの豆をデフォルトより一段浅めに。酸味が少し全面に出てきていい感じです。

  1. X-T10
  2. 60.0 mm f/2.4
  3. f/2.4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1250

#x-t10  #xf60mm

Kitcho Kajo

吉兆嘉祥という、滋賀のお菓子屋さん「たねや」の6月16日限定菓子。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Exa

そろそろフィルムカメラも持ち出さないと!このEXAはピントや構図を合わせるのがなかなか難しいのですけれども。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/3 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Gyokuro wan

漱石の草枕の一節を読んでしまい・・・物欲に負けました。 「茶碗を下へ置かないで、そのまま口へつけた。濃く甘く、湯加減に出た、重い露を、舌の先へ一しずくずつ落して味って見るのは閑人適意の韻事である。普通の人は茶を飲むものと心得ているが、あれは間違だ。舌頭へぽたりと載せて、清いものが四方へ散れば咽喉へ下るべき液はほとんどない。ただ馥郁たる匂が食道から胃のなかへ沁み渡るのみである。歯を用いるは卑しい。水はあまりに軽い。玉露に至っては濃かなる事、淡水の境を脱して、顎を疲らすほどの硬さを知らず。結構な飲料である。眠られぬと訴うるものあらば、眠らぬも、茶を用いよと勧めたい。」 ということで買ってしまった玉露碗です。「茶碗を下へ置かないで」とあるのでこの文章の場面では抹茶碗なのでしょうけれど。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 5000

#x-t10  #xf60mm

Minaduki

水無月。 6月30日に京都の方でよく食べられるとか。 この季節になると和菓子は他に「鮎」も売られるようになりますが、個人的には こっちが好きです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5
  4. 1/110 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Kashiwa mochi

端午の節句、柏餅。和菓子屋さんの店頭ラインナップも目まぐるしく変わっていきます。これはProNeg Hiのフィルムシミュレーションなのですけれど、頑張ってRAW現像してもこの漆器の朱が出せなくて撮って出し。難しいなー。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1250

#x-t10  #xf60mm

Baguette

バゲットを片手に歩いていて、しかもちこょっと端っこがかじられてて、なんともいいなーと思って撮った一枚。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/3.6
  4. 1/450 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

squat lobsters

市場で見つけたコシオリエビ。テナガエビのようですがしっぽの部分が小さいです。可食部分が少ないので刺身というよりも汁物の出汁にって感じでしょうか。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 800

#x-e1  #xf60mm

Ihagee exa

ドレスデンにあったカメラメーカー、イハゲー社製の小さなカメラ、エクサ。シャッタースピードが1/150までしかないんです。でもこの可愛げのある風貌がたまりません。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 7/10 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-e1  #xf60mm

Asian beans

コーヒー豆の好みが一周した感があって、最近はアジアの豆が気に入ってます。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 7/10 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-e1  #xf60mm

Helicopters

ヘリコプターのくだけた表現としてチョッパーという呼び方があるのですが、軍用のものをチョッパーとは呼ばないんだそうです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/9
  4. 1/500 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Bagel

ユダヤの人たちが好き好んで食べているベーグル。自分はそこまで好きじゃなくて、ひょっとしてまだ自分はおいしいのを知らないんじゃないかという気になります。今度ベーグル屋さんで食べてみよう。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 2500

#x-t10  #xf60mm

Coffee

今週末、日曜日はかなり暑く、28℃くらいになるとの予報です。きっと冷たいコーヒーを飲みたくなるのでしょうね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 2000

#x-t10  #xf60mm

morning

曇りの日の夜明け。日中暑くなることもありますが冷え込みもまたきびしくなり、秋はもうすぐそこにといった風情。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 640

#x-t10  #xf60mm

Shoes

フットメジャーに置かれた自分の足をまじまじと見つめてから「じゃあそこでちょっと待っていてくれるかな」と、店員が快活な足の運びで奥へ消える。それでベンチに座りながら壁伝いにずらりとディスプレイされた靴を眺めた。 革靴が選びたい放題というのは何にもまして嬉しいことの一つ。自分の足はひとよりもちょっと大きくて、日本にいるときは靴を買いに行くのが本当にイヤな経験でしかなかった。デパートに行くとサイズを告げただけでだいたいは「ウチには置いてませんね」とにべもなく断られ、もしあるとしても「今の在庫だとこれとこれとこれくらいです」と、選択肢はコース料理のデザート程度。最近になってスニーカーならだいぶ選ぶのが楽になってきたものの、困ったことに革靴に至ってはあまり大きなサイズがないのだ。関税が高いこともあって国内では日本製のものが多いというのも理由の一つなんだろう。 でもその不満は足の大きなひとがたくさんいる国に来てようやく解消された。 バックヤードから戻ってきた店員が「君の足ならこのサイズで大丈夫なはずだ」と言って箱から片方ずつ布袋に収められた靴を取り出し、それを履かせてくれる。立ってみると今までに経験したことがないほど、踊り出したくなるほどにフィットする。「少しきつめかもしれないが、はいているうちにもっとフィットするようになるよ」との景気づけの一言にすっかり魅了されてしまった。 この日買ってみたのはOxfordのCap-Toeで、いわゆる内羽根のストレートチップだ。恥ずかしながらフォーマルな場面に必要とされる靴は一つも持っていなかったから。自分にはそんなに物欲はないと思っていたけれど今なら靴が大好きな人たちのことが理解できる。今まで靴を買ってこんなに嬉しいと思ったことはない。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 3/5 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-e1  #xf60mm

Flowers and wine

スパークリングワインで有名なArgyleのピノ。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1.3 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-e1  #xf60mm

FUJICA AZ-1

眼鏡屋さんのショウウインドウにFUJICAを見つけました。ところでサンフランシスコではフィルムカメラを扱っているお店が多いです。フィルムのファン層が分厚いんですよね。Zine作るのでもデジタルじゃなくてほとんどフィルム使っていますし。自分もたまにはフィルムカメラ持って出かけなきゃ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/550 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Terrarium

最近テラリウムをいろいろなところで見かけるようになりました。小宇宙感が盆栽っぽいですよね。あ、もっと絞れば良かった・・・。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/850 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Kouign amann

選んだのはクイニーアマン。バターのお菓子という名前だけあって相当なカロリーなのですけれど、美味しいですよね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 320

#cafe  #x-t10  #xf60mm

Edison Lamp

こういうクラシックな感じのエジソンランプ、家にも欲しいなーと思うのですけれど、どうしたら調和するのかわかりません。なんか浮いちゃいそうで。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/1250 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Highway Patrol

高速隊のバイク。警官の人たちはカフェでお休み中。XF60mmは逆光にあまり強くないのだけれど、でもそこが良いです。ゴーストやフレアが出る感じの弱さじゃなくて、コントラストが弱くなるんですが、クラシックレンズっぽい。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/750 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Cloudy

ゴールデンゲートブリッジ周辺はなかなか晴れなくて、風もあって寒いです。もうそろそろあったかくなるかな。南に30分も歩けば晴れて暖かかったりするのですけどね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/1100 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Ozoni

自分はホントにお雑煮が好きで、一週間に一度くらいお雑煮食べても良いくらい。なんで正月に食べるものとされてしまったのか。 ところでX-T2にはテザー機能が導入されるみたいで・・・X-Pro2にはテザー搭載なしということで確定なのでしょうか。むー。こういった物撮りの時に大活躍なんですけどね。あと、MFに設定しているときにフォーカス以外の設定をさわるとフォーカスがずれてしまうの、治ってないかなー。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/4 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-e1  #xf60mm

crowd

結構前に撮った一枚。かっこよく年をとるにはどうすればよいのでしょう。 ところでX-T2が発売されましたね。動画に強くなったりチルト機能が強化されたり。あと小型のレンズとマクロレンズも発表になりました。ラインナップが充実していきますねー。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/340 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Sutra Tower

もう何度も登場していますがSutro Tower。実はエッフェル塔とそう大差ない高さなのですよ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/9
  4. 1/1800 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Bears

カリフォルニアの州旗にも使われているクマ。直接見たことはないのですが、山中のキャンプ場などに行くと熊が出るので食べ物は鍵のかかるロッカーに入れてねという注意書きがあります。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/320 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

X-T10/XF35mm

こないだ載せたバラが散りかけてきた&カメラもたまには載せようかということで撮ってみました。XF35mmにはXF18mmのフードをつけています。良く使うレンズはフードをつけてキャップはしない主義。 XF18mmのフード→XF35mmに、XF35mmのフード→XF60mmにつけています。XF18mmのほうが全長が短く精悍な雰囲気。でもこのXF18mmフードはXF60mmに着けちゃうとマクロ域でガシッと干渉しちゃうんですよね・・・。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/60 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-e1  #xf60mm

Roses

スーパーに売っていたバラの形が面白かったです。日本だともうちょっと花弁が短いというか。今日見たのはちょっと長めの。なんていう品種なんでしょう。こちらはみんな花が大好きなのか、スーパーには必ず花売り場があります。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/3 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-e1  #xf60mm

Fillmore St

フィルモアストリートではどこかしらでジャズを耳にするのです。ストリートごとに文化があるのっていいですね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/7000 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Boiled Chicken

ぐつぐつと煮込み、甘辛に仕上げた鶏。これをちょっと寝かせてから食べるのです。作り置きすることを覚えました。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/11
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

The city

フェリーから撮った街並み。今日も天気が良いので外出してきます。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4.5
  4. 1/4000 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

1950 Chevy Bel Air

アメ車の雰囲気満載な1950年代の車は見ていて飽きないですね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/4400 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Lamb Chops

ラムチョップの香草焼き。食べ物の写真を撮るときは影をあまり気にしていません。レフ板いちおう使っているのですけどね。なんか影を起こしすぎると美味しさが逃げてしまいそうに感じてしまうのです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Red Wine

ドメーヌ・アンリ・グージュの。 うっかり冷やしちゃいました。どうもブルゴーニュのをロゼと間違って冷やしちゃう癖、どうにかしたいです。室温に戻るのを待ちつつゆっくり飲むのはよいのですけれど。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/11
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Sutro Tower

だいたい毎日、今日のSutro Towerはどんなかなーとチェックしていて、こういう雲のかかり方をしているのを見つけるとちょっと気分がアガります。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 1/5000 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

BBQ

ポトレロヒルでやっていたお祭りに。あちらこちらで大音響の音楽。ちょっとジャンクな食べ物。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/800 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Strawberry Salad

時間がないときによくサラダを作ります。10分もあれば作れてしまうので。 今日はイチゴのサラダ。ルッコラとほうれん草をオリーブオイル、バルサミコ酢、醤油、塩とコショウで和え、後は薄くスライスした玉ネギとパプリカを散らし、イチゴを載せるだけ。簡単。ただ、もうちょっとキレイに盛り付けられるように勉強したい。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4
  4. 9/10 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Cheese and a knife

日本と比べるとチーズが安いのでよく買います。でもまだこれが一番おいしい!っていうのに出会えていません。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/11
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Yellow Track

この黄色いトラックがめちゃめちゃいい感じ!後部の丸い窓がなんともいえません。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/450 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Crab Stew

残り物のカニでシチューを。バターと生クリームたっぷりで使ったら味の濃ゆいのができてしまってしばらく持ちそう。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Flowers

暖かくなってバラエティが増えたせいなのか、スーパーの店頭で売られている花がどんどん鮮やかになっています。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 320

#x-t10  #xf60mm

Garlic roasted dungeness crabs

さっと茹でて、たっぷりのバターとガーリック、ペッパーを使ってローストしたダンジネスクラブ。おともにはガーリックヌードルを。このガーリックローストは毛ガニでやってみても美味しいと思いますよ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Simple dinner

和食の写真撮るのってめっちゃ難しい。器の高さがあって余白の取り方が思うように決まらないし、漆器だと反射しまくるし。 この写真だと例えば箸の位置から椀の中が見えるまでの距離が開いて若干アンバランスで、これをどうにかしようとカメラを上に持って行くと椀の形が見えなくなるし。すっぱりと何かをあきらめて取捨選択していくのが大切なのでしょうね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/180 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Tomahawk Steak

たまに売ってるトマホークステーキ肉。見た目につられてついつい買ってしまうのですが、食べてみると骨を短くカットするリブアイのステーキのほうが美味しいのはなぜなのでしょう。やっぱりその大きさのために肥育期間が長いせいなのでしょうか。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/9
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Salad w/ Ranch Dressing

マヨネーズ、サワークリーム、チャイブ、ガーリックをいい具合にミックスして塩胡椒で仕上げるランチドレッシング。 ちなみにランチは昼ご飯のほうじゃなくてRanchのほう。料理を撮るときは大抵クリップオンストロボ一灯と反射式のアンブレラ、それにレフ板を使っています。 これが一番手軽でセットアップも悩まないしすぐに食べられるし。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/11
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Skate board

こうしてみると道路が水泳競技のレーンみたいに見えました。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/1250 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Corridor

スタンフォードは回廊天国。人を撮るのに良いところかも。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1250

#x-t10  #xf60mm

Smoked Takuan

燻すだけでこんなにおいしくなるなんて、の沢庵。マヨネーズとの相性が良すぎました。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/7.1
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1000

#food  #x-t10  #xf60mm

Coffee is always a good idea

いろいろカフェはあるものの、Philzが一番居心地が良い。働いている人のホスピタリティの影響が大きいのかも。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/3.2
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1250

#x-t10  #xf60mm

Mashed potato pancakes

ついに作りすぎたマッシュポテトを使い切る日が!付け合わせにスモークサーモンとサワークリーム、あとピクルス。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/10
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

mashed potato stuffed bell pepper

やむない事情により期せずしてたくさん作ってしまったマッシュポテト。試行錯誤して応用を考えてはいるものの、全てがマッシュポテト味になります。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Bonsai

参宮橋の近くにある盆栽カフェの前を通勤途中によく通っていて、いいなと思っていたのです。オモテサンドウコーヒーでもたまに盆栽フェアみたいのをやっていて関心は高まる一方。さらにこっちに来ても盆栽は知名度があって・・・ということで我が家にも。®®

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/10
  4. 1.3 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Penne w/ Lemon Vodka Sauce

森瑤子の小説「デザートはあなた」、今読み返せば背中がむず痒くなるようなバブル華やかなりし舞台と内容で岩城滉一を主演にテレビドラマ化もされた作品。興味深いのは各話ごとに登場する料理の数々、以前友人がこの本をヒントに彼の経営するレストランでコース料理を仕立てていたのを思い出して、自分も一品そのなかから「レモン味のパスタ」を作ってみました。ウォッカと生クリームを煮詰めてレモンを合わせるだけなので簡単だし、カルボナーラとは違ってかなり軽めの出来上がりになるので他の料理とも合わせやすいです。仕上げにはチーズとレモン皮をグレーターでぱらりと。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

crossing rails

電車の停留所でふとその屋根を見上げると重なり合う線路のオーナメントが。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/11
  4. 1/1500 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

edamame & rice

枝豆ごはん。枝豆たくさん入れたのに炊きあがったらしぼんでしまったので次回は倍量で!そろそろ炊飯器ほしいなとも思うのですけれど、ご飯そんなに炊かないしと迷う今日このごろ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Accordion Potatoes

アコーディオンポテト、もしくはハッセルバックポテト。チーズをのっけたりタマネギのみじん切りを挟んだりトマトソースかけたりといろいろありますが今日はシンプルに。作った後にエスカルゴバターつくってかけたらもっと美味しかったかもと思いつつ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-t10  #xf60mm

Bus

トトロの方向性を思いっきりダークファンタジー側に舵を切ったら猫バスはこんな感じになりそう。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/250 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1000

#x-t10  #xf60mm

Rusted

錆びてるのですけど、それでも現役。いろんな古いものを、大事にというか直しながら使っている人が多くて、流行とは何だったの感。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/500 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Wheels

今日もよく晴れているので気持ちよく出かけてきます。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/500 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Unit Numbers

写真を撮っていたらふとジーンズ買わないといけなかったことを思い出しました。で、そのままメイシーズへ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/250 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Grilled Cheese

つい先日の4月12日はナショナルグリルドチーズデイ。誰が言い始めたのかなぜその日なのか、wikiもないのでたどることすら出来ません。そもそもグリルドチーズって言うので最初はもう、焼きチーズ?くらいに思っていましたが、聞けばチーズのホットサンドのことを指してグリルドチーズというそうです。 さすがにチーズだけだと健康に悪そうなので野菜入れたりエッグ挟んだりするんでしょうと聞いたら、それはホットサンドイッチだろ?と真顔で返される始末。ようするに具はチーズオンリーなのが肝要とのこと。 作り方は至って簡単。マカロニチーズより簡単。まずパンを二枚。それぞれの片面にバター、もしくはオリーブオイルを塗ります。塗りたくります。コンロに火を入れフライパンをかけて、パンをオイリーな面を下にして乗せます。フライパンがじゅうと言いはじめたら火を少し弱めに。DJが慣れた手つきでスクラッチするがごとくパンをフライパンの上で滑らせ、オイルを馴染ませましょう。でもパンをつぶさないように、あくまでタッチは優しく。しばらくしてカリッとしてきたらひっくり返すのですが、ここで目の前におかれたパンの状況を整理しましょう。バターを塗られていない面が上になり、その表面には荒涼とした寂しさを感じます。幸せの潤いがあらんことを。ということでさささとバターを塗って、パンを裏返し・・・いやもう一度、今ひとたびバターを塗ってから裏返しましょう。ここでそれぞれのパンの上にチーズを載せていきます。満載でお願いしますね。チーズの量こそ幸せの量と思い込むのです。チーズを載せたら火を弱火に。パンを滑らせているうちに火の当たる面が少々カリっとしてきたら二つのパンでチーズ面を挟み込み、サンドイッチを形成します。ここからはじんわり、じんわりと。鼻をくすぐる匂いに気をとられず、集中しなければならないのはパンの焼き目。今現在、世界に確実に存在するものといえばあなたの目の前のパン、それだけ。見つめ、聞き耳を立て、鼻孔を広げて集中、集中。ややもすると挟み込んだチーズが次第に溶けでてフライパンに到達したチーズが派手な音を立てることでしょう。でも焦る必要はありません。今こそパンに染みわたったバターの面目躍如たる時。溶け出たチーズを包み込んでは片っ端からカリカリチーズへと変貌させていくのです。パンの焼き目がキツネ色になったタイミングでサンドイッチを裏返しましょう。フライ返しを使って静かに、静かに。チーズがマグマのように溶け出しているでしょうから。もう片面にも心地よい程度の焼き目が付いたら出来上がり。まな板にのせて、二つに切り分けます。幸福感に溢れるサクッという音がなるように思い切りよく。 かたちよく皿に載せたら黒胡椒を指先でぱらりと。もしドライパセリがあればこちらもはらりと。その際には頭を垂れ敬虔な姿で祈りを込めて。カロリー300kcal以下でありますように。もし二人ではんぶんこするのなら、大きいほうがあたりますように。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-e1  #xf60mm

seven eighty

ホントにホントに天気が良くなって上着も必要のない気持ちの良い一日。 今週はナショナルグリルドチーズデイがあったので遅まきながら作ろうかな。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/750 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Camera Store

最近は何もない休日はとりあえず図書館へ。ページデスクから閉架の本を見せてもらうことが多いのですが、図書館の利用者登録をしていないので貸し出しを受ける際にいつも身分証明書を預けます。そうしているうちにすっかり名前も覚えられてしまった様子。一冊借りて、読んで、また返して別の、などといつも面倒でごめんなさい。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 2000

#x-t10  #xf60mm

T-Bone & Porterhouse

T-Boneとポーターハウスはともにサーロインとテンダーロイン(フィレ)からなる部位で、違いはこのテンダーロイン部分の大きさになります。写真のようにポーターハウスのほうが大きく、サーロイン部分は割合的に両者ともそれほど変わりない感じ。 なので日本で売っているTボーンはこちらでいうところのポーターハウスなのでしょうね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/160 sec
  5. 60mm
  6. ISO 3200

#food  #x-t10  #xf60mm

Le Thiers par Chambriard

フランスの中央から少し南に下ったところにあるティエール、ここは少なくとも15世紀までは遡れる刃物生産の歴史を持つ町。日本で言えば関や堺、燕三条のようなところでしょうか。この町で作られたナイフは一定の基準をクリアするとLe Thiersの商標を使うことができます。フランスで刃物が有名といえばラギオールもありますが、あちらの人口は1,200人強に対してティエールは11,000人強とかなりの差があり、規模としてはやはりティエールのほうが大きく、シャトーラギオールを生産するSCIPもこちらに社を構えています。 今回おみやげに買ってきたのはChambriardという工房のル・ティエールで、優美な曲線が目を惹くこのフォールディングナイフはテーブルナイフとして使うのにぴったりです。柳刃で断面鮮やかに引かれた刺身は角が立っていて美味しいものですよね。きちんとしたナイフでミディアムレアの肉を切ると同じように滑らかでつるりとした断面となり、波刃で挽かれたものとは全く舌触りが違います。いいものですよ。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#food  #x-e1  #xf60mm

Seine

パリの空のイメージは曇り空。なので今日の午前中はめっちゃ晴れていて面食らいましたが順調に雲が広がってきました。そうそう、この感じなのです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/950 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Morning Coffee

朝は抹茶を点てて、アイスクリームをスプーンに一杯。街に出てきたらさらにコーヒーを。これでようやく目がさめる感じです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/250 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1600

#cafe  #x-t10  #xf60mm

Ritual

たいていFour Barrelは混んでるのでそこで立ち止まらずに一気にRitualまで行ってコーヒーを飲むことが多いです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/100 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Sunny day

久々に晴れた土曜日。街路樹の落とす濃い影を踏みながら歩くヴァレンシアストリートは格別でした。もちろんそう思うのは自分だけのハズもなく、気温が少し高くなったこともあってテラス席は人で埋め尽くされています。言葉を交わす人みんなが口々に「いい天気だね!」って。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/640 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Saint Patrick's Day

今日はセントパトリックデイ。パレード自体はこないだの週末に行われていたようですね。 ということで今日はギネスを飲む日、アイリッシュウイスキーを飲んじゃう日です。 自分の一番好きなウイスキーがここに写っているカネマラで、日本では今だとサントリーが扱っているみたいです。すごくすごくすごく羨ましいです。こっちだと高いんですもん。スモーキーな香りがあって味はまろやか。燻製のチーズやサーモンとも合うのですが、ぜひここはカラスミの燻製とあわせたいところ。熟成された魚卵の深みのある旨みにねっとりとした食感、そこに燻したチップの薫香ですよ。スモーキーなウイスキーに合わないわけがありません。合間には野菜よりもやっぱりナッツですかね。ピスタチオ。おいしさに震える心を落ち着かせるべく、一心不乱にその殻を割り続けるのです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/14
  4. 1/125 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Platform

どんどん日が長くなっていっていて、帰る時間でも明るくなってきました。朝日を見るのにかなり早起きしなきゃいけなくなるのは残念ですけど、夕陽が見れるようになるのは嬉しいです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/240 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Stream

もともと雨がそれほど降らないので水はけは良くありません。なのでちょっとした雨が降るとこのように。さて、I-94という滞在許可の延長のためにいったん国外に出る必要があるのですが、カナダやメキシコといった地続きの国ではダメらしく、どこか安く行けるところはないかと探しているところです。Google Flightsがかなり便利で、予算でフィルターして出発地をセットするとMap上にその予算で行ける場所が表示されます。もう他の航空券検索サイトを使う気にはなれないくらい早いし楽ちん。昨年からの愛用ツールです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/3.2
  4. 1/90 sec
  5. 60mm
  6. ISO 6400

#x-t10  #xf60mm

Vivitar 70-150mm F3.8

散歩中にフィルムでも買っていこうかなと手近のカメラ屋さんに立ち寄ると店舗の移動に伴う閉店セールをやっていまして、そこで破格のレンズを見つけました。Vivitarの70-150mm F3.8。マウントはNikon用で気になるカビなどは特になく、ズームやフォーカス、絞りリングの動きに関しても問題ありません。状態としてはかなりの良いものなのに、気になるお値段はなんと$25。こんなに安いものなんです?このレンズ。そうそう、日本ではニコンのAiレンズなんかについている露出を機械的に操作するためのでっぱりをカニ爪と呼びますが、こちらではrabbit earsと呼びます。やっぱりウサミミと呼んだほうが可愛げありますよね。

  1. X-E1
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 3/5 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-e1  #xf60mm

Morning Drop

ひさびさに、見事に風邪をひいてしまいました。鼻水つらい・・・。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/400 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Cinquecento

ちょっと前まで古いイタリア車って結構走っていたのですけど最近あまりお目にかかりません。自分の行動範囲だけなのか、そういう傾向なのか。逆にレストアしてピカピカのアメ車はよく見るんですけどねー。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4.5
  4. 1/350 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

On the street

冬だというのに綺麗な花が咲いていました。きれいだったなー。なんて言う花なんだろう。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/4.5
  4. 1/480 sec
  5. 60mm
  6. ISO 200

#x-t10  #xf60mm

Railroad in the morning

頻度が少なくなったとはいえ、今日は雨の予報。さて、スーパーボールが初めてベイエリア開催ということで盛り上がってきそうな週末がはじまります。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.4
  4. 1/140 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Fog City

ときたま霞がかかるようになってきました。雨が降る日も少なくなってきて春も間近になってきたのかも。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/8
  4. 1/80 sec
  5. 60mm
  6. ISO 250

#x-t10  #xf60mm

Nachos BellGrande

Taco Bellのナチョス・ベルグランデ。なんとなく、という感じでコンボにしたんですけど、ドリンクだけじゃなくてタコスもセットになっていてさすがにお腹いっぱいになりました。こちらに来てからほんっと外食しなくなったのですけれど、帰りが夜遅くなったので特別に。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5
  4. 1/80 sec
  5. 60mm
  6. ISO 1600

#x-t10  #xf60mm

Basketball Goal

そこら中にあるバスケットボールのゴール。こちらは屋外でスポーツをする場所に事欠かないです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/2.8
  4. 1/340 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

morning coffee

夜じゃなくて朝です。6時にオープンするカフェが結構あるんですよね。便利。8時にオープンして朝食と言われても、それ食べたら昼食食べるの辛くなりますもんね。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/3.6
  4. 1/80 sec
  5. 60mm
  6. ISO 4000

#x-t10  #xf60mm

Surface

川面が色とりどりに。晴れているとそれだけで気分が良くなる今日このごろ。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5.6
  4. 1/2200 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm

Sunshine comes after the rain

雨上がりに晴れ渡る朝はとても良いものですね。こちらだとなかなかこういう日ってないのです。

  1. X-T10
  2. XF60mmF2.4 R Macro
  3. f/5
  4. 1/2000 sec
  5. 60mm
  6. ISO 400

#x-t10  #xf60mm